商船三井×澤山グループ主催のセミナー登壇(2回目)

2021年11月22日、長崎県の稲佐山観光ホテルにて『長崎セミナー第2回「外国人人材の活用の基礎講座」〜歴史ある企業の多様な在留資格の実例から紐解き〜』というテーマで当社の中村が講演しました。

7月にも外国人雇用に関するテーマでイベントを開催しましたが、その時を上回るほど盛況で、長崎県がもつポテンシャルの高さをひしひしと感じました。

長崎セミナー第2回「外国人人材の活用の基礎講座」〜歴史ある企業の多様な在留資格の実例から紐解き〜

会場提供企業でもあり、トークセッションにもご参加いただいた稲佐山観光ホテル様は、「技術・人文知識・国際業務」「特定活動(ワーキングホリデー)」「特定活動(インターンシップ)」「留学(資格外活動)」「永住者」「日本人の配偶者等」など多様な在留資格を持つ外国人人材を積極的に雇用しており、先進的な取り組みの数々をご紹介下さいました。

また、これから外国人雇用を本格化させる森満工業様には、雇用前に取り組んでいる具体的な準備や社内の雰囲気、社長の想いに至るまで熱く語っていただきました。

長崎セミナー第2回「外国人人材の活用の基礎講座」の様子

参加者の皆様から質問もいくつかいただき、実に建設的で前向きなイベントでした。長崎プロジェクトは、当社としてもやりがいと挑戦に満ちた面白いものになると予感しているので、今後がとても楽しみです。

下記より当日の内容をYoutubeにてご視聴いただけます。

ソーシャライズは自治体レベルでの外国人雇用をテーマに勉強会や講演を続け、多文化共生の本当の在り方を模索していきたいと思います。

外国人雇用をテーマに講演・研修依頼をお引き受けいたします。

ソーシャライズは、外国人雇用に関する講演や研修を実施しております。
外国人採用のコツから育成のポイント、離職の注意点や定着の対策まで豊富な事例を引用しながら詳細に解説します。