MENU
外国人材総合支援サービス

外国人雇用は手間が多く、不安も多い

コミュニケーションがうまく取れない

一体、何を考えているんだろう?

在留資格のことがよくわからない

結局、どんな書類をどうやって用意すればいい?

どんな育成をすればいい?

なぜかすぐ辞めていく

仕事への不満?会社への違和感?

困った時、誰にも相談できない・・・

大きすぎるその負担、専門家に任せて
少し楽しませんか?

外国人を雇っている半数以上の企業が、言葉や価値観の違いから生まれる問題に頭を悩ませています。

日々の業務に追われるなか、異文化ゆえに発生する数々の課題に対応するのは並大抵のことではありません。

外国人にまつわる総合的な課題解決に、経験豊富な専門家の支援をいれてみませんか?

外国人雇用を成功へ導き、”違い”を価値にします

課題にあわせた解決策

採用の場面で

求める人物像に当てはまる人材をご紹介致します。新卒と中途のどちらもご紹介可能です。

ご紹介から入社までフォローアップする採用支援コースと入社後6ヶ月間も保証する採用・定着支援コースの2つをご用意しております。

※採用支援コースでは、返金規定が適用されません。
※採用・定着支援コースには、在留資格申請アドバイスや定着面談がついています。
1名あたりご紹介料
新卒紹介
採用支援コース
¥600,000
中途紹介
採用支援コース
想定年収の25%
新卒紹介
採用・定着支援コース
¥800,000
中途紹介
採用・定着支援コース
想定年収の35%

育成の場面で

職場に存在するギャップを、多種多様なアプローチで埋めていきます。

各プログラムの実施は、貴社のご都合にあわせて柔軟に対応可能です。

ご状況や目的にあわせてプログラムの修正・実施も可能ですので、まずはお気軽にご相談ください。

      

働くための
日本語講座
使い慣れるための
英語講座
異文化コミュニ
ケーション術
主な対象者外国籍の社員・
内定者
TOEIC 500点
前後の方
外国籍社員と
接する全ての方
受講人数1名あたり10名まで10名まで
実施期間・回数3ヶ月以上1回以上2回〜4回
実施内容1回45分、週5回まで、オンラインにてビジネス日本語の講義を受講できます。英語を使い慣れることに焦点をおいて、1回60分のエクササイズを実施します。現場で発生しうるトラブル回避を目的として、異文化コミュニケーション術を学びます。
期待効果ビジネスシーンで使用される語彙の獲得、表現の改善、理解力及び説明力の向上英語による会話・表現能力の改善及び英語学習習慣の獲得トラブル回避能力の獲得及びコミュニケーションの質向上
金額50,000円(月額)80,000円(1回)300,000円(全4時間)


定着の場面で

多様な人材がいきいきと活躍できる環境整備のお手伝いを致します。

手軽な業務代行形式のものから、貴社で実践可能となるまで徹底的にご支援させていただく本格的なものまで取り揃えております。

ダイバーシティ実現に向けて、できることから少しずつ準備を進めていきませんか?

定着面談・
報告書作成
外国人雇用体制の
構築支援
最低限必要な
在留資格の知識
実施内容経験豊富な外国籍キャリアカウンセラーが綿密な面談を行い、定着に向けた施策提案を行います。英語でも実施可能です。安定的な外国人社員の雇用体制構築を全面的にご支援いたします。自社で採用・育成・定着・活躍のフローを確立できるよう目指します。特に重要な情報に絞って、実践的な在留資格の知識をお伝えします。
実施期間・回数3ヶ月以上標準期間6ヶ月1回〜3回
注意事項面談は月1回までです。また、ご質問等への対応は原則メールやウェブによるお打ち合わせとさせていただきます。標準期間は6ヶ月ですが、実際の実施期間は、当初策定した目標の達成までとさせていただきます。申請書類の作成を代行するものではなく、在留資格に関する実践的な解説を行うものです。
金額18,000円(月額)1,200,000
(1プロジェクト)
150,000
(全3時間)


人材の多様性実現に成功している会社が増えています

ご利用イメージ

まずはダイバーシティへの準備をしたい

育成

まずはダイバーシティ実現の準備がしたい

外国人の雇用は行っていないし、まだ予定もないけれど、多様性実現やグローバル化への対応を考えた準備をすすめたい。

【実施プログラム】
●使い慣れるための英語講座(2回)
●異文化コミュニケーション術

【コスト】
時間:6時間(隔週実施・3ヶ月)
費用:¥460,000

現在の外国籍社員への対応を手厚くしたい

育成
定着

今いる外国籍社員の対応を手厚くしたい

現在、何名か外国籍社員を雇用している。彼らがいきいきと働き、活躍してくれる環境づくりがしたい。

【実施プログラム】
●定期面談・報告書作成(3名)
※他の実施プログラムについては、報告書の内容を見てから検討。

【コスト】
時間:3ヶ月
費用:¥162,000

本格的に外国人雇用に取り組みたい

採用
育成
定着

本格的に外国人雇用に取り組みたい

人材不足がいよいよ深刻化しており、新しい人事制度を構築しないと事業継続すら難しくなってしまう。

【実施プログラム】
●外国人雇用体制の構築支援
目標:理系の高度外国人材を毎年3名採用し、活躍してもらう体制の構築

【コスト】
時間:6ヶ月
費用:¥1,200,000

お客様の声

東京都貿易・小売業

日本の市場が全体的に縮小していく一方、海外のマーケットはどんどん大きくなっており、弊社も従来のビジネスの範囲を飛び出して、新しいことに果敢に挑戦していく人材を求めていました。まずは数人外国人を採ってみようと紹介会社に声をかけていたところ、ソーシャライズさんは『社長、この採用計画だとうまくいきません』とアドバイスをくれました。在留資格申請のことや一度に複数人採用するときの注意点、業務指示・管理のコツ、信頼関係の築き方など有益な情報を多く提供してくれて助かっています。現在までに11名採用しています。

香川県セールスプロモーション業

最近よく耳にする外国人採用について、最初は具体的にイメージすることはできず、漠然とした興味で始めようと考えました。まずは情報を集めようと思って、外国人採用に詳しい人を探していたときに紹介を受けたのがソーシャライズさんでした。何を聞いても答えが返ってくるし、過去に実績のないことでも『やったことないですが、できると思うので一緒にやりましょう!』と、とことん付き合ってくれます。うちのスタッフも外国人と一緒に働くことにかなり慣れてきて、組織全体の柔軟性や活気がすごく増していると感じています。

紹介実績

電気通信大学カンボジア出身ウェブエンジニア
大阪経済法科大学インドネシア出身人事
オルレアン大学フランス出身ウェブデザイナー
中央情報専門学校ベトナム出身測量
専門性や実務能力だけでなく、組織の一員として貴社に馴染む適切な候補者をご紹介いたします。

よくあるご質問

外国人はすぐにやめるイメージがあるのですが、定着してくれますか?

会社内における”外国人”である限りは定着しづらいです。外国籍社員の主な離職理由は、「キャリアアップするため」「仕事への適性の問題」「日本の企業文化があわなかった」ですが、いずれも仕事へのフィードバックや評価が適切になされていないことに起因しています。また、日本人社員の離職理由上位は、「労働時間が長い」「待遇が良くない」「人間関係に問題あり」ですが、1番目は日本の企業文化に含まれ、2番目はキャリアアップに関連しています。すなわち、日本人社員の離職防止と外国人社員の離職防止は本質的に似ています。人が仕事を継続する理由に国籍はあまり関係ありません。

在留資格のこと、言葉や文化の違いなど、日本人を採るより手間のかかるイメージがありますが、外国人採用のメリットは何ですか?

外国人採用のメリットは大きく3つあります。「日本人では充足できない人材を確保できる」「外国人相手のビジネスを展開・強化できる」「組織と個人の柔軟性・多様性・合理性が強化される」です。1点目と2点目は経営数字に表れてくるので、実感を得やすい部分です。そして、三つ目こそ外国人採用の最大のメリットであると我々は考えています。外部環境が激しく変わり、競争相手が国外にも広がっている今、組織全体で環境に素早く適応する柔軟性こそ、これからの経営に求められる要素だといえるでしょう。

紹介料が高いと感じるのですが、もっとコストを抑えて採用できませんか?

高度外国人材コミュニティWEAVEというスカウティングシステムをご用意しております。コンサルタントによる伴走支援は得られませんが、2,000名を超える求職者の情報を閲覧し、気になった人を面談に誘うことができます。一般的なスカウティングシステムと異なり、弊社のキャリアアドバイザーが求職者の方たちに連絡を取り、面談できるようフォローをしますので、会える確度がグッと高くなっています。外国人雇用に関する相談も、同システム上で可能です。しっかり労力を割いて、丁寧にスカウトをかけていけば、採用単価は人材紹介サービスの半分程度まで抑えられます。詳しくは高度外国人材コミュニティWEAVEのページをご覧ください。

外国人を雇用するときに最低限やっておくべきことは何ですか?

在留資格の正しい知識をおさえておくことだと考えています。同じ外国籍の人でも、どの仕事をやってもらうかによって申請する在留資格の種類は変わってきます。場合によっては、外国籍の人には任せられない業務もあります。在留資格の理解がここまでだと、「我社では外国人を雇用できないのか・・・」と諦めざるを得ませんが、もう少し詳しく理解ができると、適法に在留資格の許可がもらえる形で業務設計ができるようになります。つまり、在留資格許可の基準にあわせて業務内容の詳細を決めるということです。これは、従来「総合職」という曖昧な表現で外国人を混乱させてきた状態から脱却し、明文化された業務詳細(Job Description)を提示できるようになるので、募集・採用の側面でも有効に働きます。

「使い慣れる英語講座」とは具体的にどのようなものでしょうか?

「使い慣れる英語講座」は、今持っている英語力で最大限アウトプットすることに焦点をおいたプログラムです。一般的な英語の勉強とは大きく異なり、単語を覚えたり、文法を学んだりなどはしません。不完全な英語であることを前提として、いかにコミュニケーションを成立させるかについて学びます。例えば、「私は」当プログラムは、日本語がうまく話せないながら、日本で学び、生活する外国人留学生の生きるための日本語(Survival Japanese)に着想を得て開発されました。

「働くための日本語講座」では、具体的にどのようなことを勉強しますか?

仕事で直ちに必要な日本語運用力を身に着けていただくことが目的ですので、学習内容は貴社の希望にあわせて最初に設計します。例えば、お客様とのビジネスメールのやり取りが急務であれば、日本語での文章構成力開発のカリキュラムを実施します。提案営業できるようになることが急務であれば、主体的に会話を展開できるよう、質問力と傾聴力を高める日本語カリキュラムを、自動車運転免許を取得してもらうことが急務であれば学科試験に合格するための日本語カリキュラムを実施します。

他社と比べて、ソーシャライズ社にお願いするメリットは何ですか?

情報の網羅性とサービスの質の高さだと自負しております。当社は、人材サービス会社の枠にとどまらず、数々の調査や基礎研究、カリキュラム開発を行っています。特に、国立大学法人東京外国語大学とは産学連携協定を結び、異文化コミュニケーションや日本語力開発、英語力改善、外国籍社員の定着研究等に取り組んでいます。これらの実績は、日本政府にも認められており、官公庁や自治体等における勉強会・提言の場でも発表を行っています。多種多様なご相談に対し、各方面のプロフェッショナルとともに解決まで真摯に向き合います。

どのサービスの組み合わせが、当社の場合お得でしょうか?

貴社の課題をお聞かせください。弊社の営業担当が、適切と思われるプランをご提案させていただきます。

お問い合わせ









お問い合わせ内容

 打ち合わせを希望する
 資料・サンプルを送ってほしい
 サービス内容詳細・料金等について聞きたい
 その他



お問い合わせはこちら

03-6675-9913

メール: info@sociarise.co.jp

受付時間 平日9:00〜19:00