ボーダレスハウス社と「イイ・職・住プロジェクト」を開始します。

滞在型就職支援プログラム「イイ・職・住プロジェクト」
滞在型就職支援プログラム「イイ・職・住プロジェクト」のプレスリリースはこちら

2020年8月17日、当社は国際交流シェアハウスを提供するボーダレスハウス株式会社及び留学募集の広告代理店である株式会社PILOT-JAPANとともに、外国人への就職サポートを融合させた滞在型就職支援プログラム「イイ・職・住プロジェクト」を開始します。

また、そのキックオフイベントとして同月12日、ボーダレスハウスに入居している外国人の日本就職希望者に対して英語によるオンライン就職セミナーを開催しました。

English Career Session

同オンライン就職セミナーには8名の方が参加しました。当社代表の中村と「文部科学省奨学金留学生支援会」会長Austin Zeng氏による日本の就職活動概論をお話しした後、3つのグループにわけて個別相談会を開催しました。個別相談会では、留学生を採用する企業の探し方や適切な応募の方法、在留資格や一時帰国後の再就職可否など、幅広い質問が寄せられました。

新型コロナウイルス感染症の影響で留学生の就職は厳しい状況にありますが、苦境にあればこそ、他社とビジョンを共有して就職支援の動きを大きく育てていきます。

他国を知る雑学やニュースを発信中!

世界の言語、文化、歴史、経済、社会などについて、現地の在住経験者たちがリアルに語ります。人が他者と比べる中で自分を知るように、世界と比べることで日本の姿をより詳しく知りましょう。