横浜市立大学より留学生インターン生を受け入れ

Sociariseは「ヨコハマ・カナガワ 留学生就職促進プログラム」を実施している横浜市立大学より、1名のインターンシップ生を受け入れました。同大学からのインターン受け入れは初となります。

インターンシップでは、各種文書の中国語・日本語翻訳、中国人留学生が抱える就職課題の整理、約20名の日本語初学者に対する漢字の授業、通信会社の新規事業立ち上げに関わるヒアリング調査の支援等を行ってもらいました。

ズレの少ない正確なコミュニケーション、素早い返信と報告、正確で質の高い業務処理で大きく貢献をしてくれました。「インターンシップ期間が終了後も引き続きアルバイトとして働きたい」と話してもらい、当インターンシップを通じてまた弊社の新しい頼れる仲間が増えたことが何より嬉しい収穫でした。

異文化コミュニケーションでお悩みの方へ

外国人雇用でよく問題となるのが「ミスコミュニケーション」です。
言葉や価値観の異なる外国人との適切なコミュニケーションには、十分な知識と慣れが必要です。これまで何百人もの外国人と日本企業とのマッチングを支援してきた当社が、異文化コミュニケーションのコツをまとめ、具体例を交えながら解説します。