オリパラ競技の外国籍プロ選手、特例で入国可能に

オリンピック・パラリンピックに向けて一部入国制限解除
原文を読む
[出典:SankeiBiz(2020.9.9) https://r.nikkei.com/article/DGXMZO63762280R10C20A9000000]

この記事の要約

政府は東京五輪・パラリンピックの実施競技のプロスポーツ選手に限り、特例で日本への入国を認めたことが11日分かった。各競技の外国籍選手が国内リーグなどでプレーすることが日本人選手の競技力向上につながり、公益性に資すると判断した。

コメント

この決定は、来年の東京オリンピックとパラリンピック開催の後押しになりうるでしょう。世界的な危機で落ち込んでいるところですので、明るい話題で盛り上げていきたいところです。そのために今できることに集中して、来年想定通りオリンピックとパラリンピックが開催されることを祈っています。

外国人材の定着に向けた講演・研修依頼をお引き受けいたします。

Sociariseは、外国人材の採用・活躍・定着に向けた講演や研修等を実施しております。
講演・研修テーマに関する情報は、以下よりダウンロードが可能です。
ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。