「日本で成功するはずが」ベトナム人がFBでつながり犯罪


原文を読む
[出典:goo ニュース(2020.9.4)https://news.goo.ne.jp/article/kobe/nation/kobe-20200904009.html]

この記事の要約

兵庫県警は今春、万引きした疑いでベトナム国籍の20代の男女二人を逮捕した。2人はFacebookを通じて知り合った。留学生として来日したが、勉強についていけず退学し、在留資格を失った。

コメント

「日本でたくさん稼げる」という甘い話にのせられて母国で多額の借金をして来日する留学生が大勢います。彼らは学ぶことではなく、稼ぐことを動機として来日しているため、勉強についていけない人も当然出てきますし、法律を破って長時間アルバイトをする人もいます。「留学」は国際的な知の交流で、無批判的に良いものだと捉えられがちですが、その目的を果たす真の留学生が日本にどれほどいるでしょうか?この実態は昔から指摘され続けていますが、未だに対策はとられていないようです。不足する労働力を補うために留学生の受け入れを拡大したと言われてしまう理由がここにあります。
かたや、これらの事例は”被害者の声”として母国にフィードバックされます。本人たちの人権保護の観点からも、他国との友好関係構築の観点からも、日本政府として彼らへのセーフティーネット整備が求められると思います。

異文化コミュニケーションの必須スキル 英語は身体に馴染ませる

「使える英語を体に馴染ませる」
Sociariseのメソッドは、初中級の簡単な英語を上手につかいこなすことに注力します。
当プログラムの詳細な情報は、以下よりダウンロードが可能です。
ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。