ヒューマンリソシアとエイムソウルが提携し、外国人材の適応力を検査


原文を読む
[出典:PRTIMES(2020.9.1) https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001071.000005089.html]

この記事の要約

総合人材サービス事業を展開するヒューマンリソシア株式会社とと株式会社エイムソウルが業務提携し、「外国人受け適性検査 CQI」を導入する。日本企業への「適応力」を科学的に測ることで、日本での海外人材の活用だけではなく、育成、配属、定着に活用していく。

コメント

日本の企業文化と合わず、外国人材が離職してしまうことは残念です。「日本企業への適応力」を科学的に測ることで、日本企業に合うか否かと判断することは、とても合理的なのかもしれません。今後、「日本文化に合いそう度合」の高い人を採用することで、ミスマッチを減らし、定着率を上げるためにも、この結果がすべてでなく、採用した以上は、外国人人材と企業とのミスマッチを防ぐために企業側も努力が必要でしょう。

外国人材の定着に向けた講演・研修依頼をお引き受けいたします。

Sociariseは、外国人材の採用・活躍・定着に向けた講演や研修等を実施しております。
講演・研修テーマに関する情報は、以下よりダウンロードが可能です。
ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。